オタローグ

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鷲宮神社に行ってきた③

こんばんわ。


ようやく一日が終わりました。


さすがにこの時間になると疲れが表向きになってきますね…


では自己満鷲宮旅行記を書いていきたいと思います。


これで最後になります。
13:00 鷲宮神社を離脱


鷲宮神社のあれこれをたっぷり堪能した後は境内を出て、町内を散策してみることにしました。


鷲宮に来る時はほとんど鷲宮神社だけに留まることが多いんですが、今回は時間もたっぷり余らせてるし、イナフ満足するほど歩き回ってみることに。


やはりらき☆すたの聖地という肩書きでの知名度が高いので、それ関連のものが町には溢れていました。





こんな旗は軒並み並んでるし、




雑貨店の店頭には堂々とフィギュア飾ってあるし、





ポスターもベタベタ。ほとんどの店舗で貼ってました。


さすが積極的に町興しをしてるだけあって、町中どこもらき☆すた様々です。


コンビニ等に寄ると、入り口入ったところにフィギュア販売してたり、関連グッズも積極的に売り出してたり、アニメ放送から4年たった今でも熱は全く冷めていませんでした。


こんな長い年月が経っても変わらず大事にしてくれてると、ファンとしても溜まらなく嬉しくなっちゃいますね。


作者である美水さんと鷲宮商工会の皆さんには頭が下がりません。ありがとござます。


途中、昼食がてら、お土産等も買いたかったので神社近くの軒屋に入りました。


一言で言うと昭和風です。


昭和20年30年台にあったボロっちぃ駄菓子屋みたいな佇まいの店。


入ると結構な年のおばちゃんが一人。


すんげぇ退屈そうに新聞読んでました。


俺が来店するとハスキーの効いた声で「いらっしゃいませえぇ~」と一言。


店内を物色し、商品を片手にレジに向かい会計してる最中に何か会話が始まってた。


地方の人って何てーか初対面の人でもなぁなぁで話しかけてきますよね。


あのコミュ力には毎度関心します。


都会人が見習うべき点であると思のですが、



婆「今日はどこからお越しで?」
俺「ああ、横浜の方からっす。神奈川の」
婆「あらまた遠くからきたのね。ゆっくりしていってちょうだい。何もない場所だけど」
俺「いえいえとんでもない。ものすごい穏やかな雰囲気で素敵な場所です」
婆「褒め上手ねぇ。貴方もアニメの影響でここきてるの?」
俺「は、はぁ…お恥ずかしながら」
婆「あらまぁでも嬉しいわぁ。こんな形でも鷲宮を知ってくれるなんて。是非また来てくださいね」




お婆ちゃん懐暖かすぎ泣いてまう。


多少の抵抗はお持ちなのかと思いきや全然ウェルカムじゃないすか!!


何かわからんけどめっちゃ感謝したい気分だった。


その優しさ反則です、貴婦人。


やはり、こんなに暖かい人たちに愛されてらき☆すたは幸せな作品だなと思いました。


否定的な人いねぇんじゃねぇかなっていうくらいクリーン。


お兄さんこんな作品と人たちに出会えて幸せ者だよ。


婆「そうそう、今月の4日に土師祭りもあるからその時も是非来てね」

あっ、


すっかり忘れてた。


そういえばもうそんな季節か。


土師祭とは、



これ。


熱気溢れる漢達が神輿を担ぎ、町中を駆け回る何とも熱狂的なお祭りです。


もちろんらき☆すたにちなんだ神輿も登場し、一緒にわっしょい!わっしょい!します。


僕も去年は参加して参加者の皆さんとわっしょい!わっしょい!してすんげぇ楽しかった記憶があります。


今年はお預け。
来年は是非生きたいです。


ばっちゃんには「またいつか来ます」と残し退散。


その後はもう一回鷲宮神社行ったり町内ブラブラしたり写真撮ったりして過ごしました。


やはり名残惜しいって気持ちが大きいのですが、現実世界へ戻るために踏ん張って駅の方向へ向かいました。


駅に向かう道を歩きつつ何度も後ろを振り返って鷲宮神社の姿を目に焼き付けました。


やはり念願の行きたかった場所を離れる時ってのは辛いっすね、うん。


次来る時は悔いを抱えたこないようにしよう。


すがすがしい気持ちで次回くるのが目標です。


そして着いた時には堂々と「帰ってきたぞ!」と言ってやりたいですね。


これで以上になります。


駄文が続きましたが、ここまで読んでいただきあざました。


明日からまた気まぐれでアホな日記が再開します。


それではノシ
スポンサーサイト
[ 2011/09/03 16:04 ] 日記 | TB(0) | CM(7)
あれ、なんだろう。
おばあちゃんの会話らへんから
 目から何かが・・・?
[ 2011/09/04 09:16 ] [ 編集 ]
聖地いったんですか//

いいなーめっちゃ羨ましいです。

今度は連れってって下さいねww
[ 2011/09/04 11:55 ] [ 編集 ]
地方に住んでますが、
他の地方に行くとやっぱり
人の温かさを感じるわ。
[ 2011/09/04 21:17 ] [ 編集 ]
なんだろう

おばあちゃんの懐の温かさのらへんから

前がみえないよ
[ 2011/09/04 21:23 ] [ 編集 ]
>にょもーるさん、soursgummyさん

この優しさは本当に反則だうわああああああああああああああああああああああん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
[ 2011/09/04 22:44 ] [ 編集 ]
>azsxb

いやーやっぱり楽しかったですよ!
いつか一緒に行きましょーね///
[ 2011/09/04 22:46 ] [ 編集 ]
>しゅーへーさん

ホンマそれ。
何というか心に一番グッとくる
[ 2011/09/04 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

アンケートにご協力ください
月別アーカイブ

フィリピン留学


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。